トピック - 9 - 社会福祉法人光道園

60周年記念 光道園ロゴ
kodoen


* 「トピック」カテゴリーのアーカイブ

date |
author

法美社様からクリスマスケーキ プレゼント!

日時:
平成28年12月22日(木)10:00~
場所:
光道園 鯖江事業所 NNホール

今年も株式会社 法美社様から、利用者の方々へ多くのクリスマスケーキをプレゼントしていただきました。

利用者の方々も大変喜ばれ、「ありがとー!!」と大きい声でお礼を言われていました。

またクリスマス会の時に、利用者の皆様は美味しそうに食べらておられ、とても楽しいクリスマス会となりました。

誠にありがとうございました。心より感謝いたします。


 sp   sp


date |
author

福井銀行教育福祉財団様より電動リクライニングベッド一式寄贈

日時:
平成28年11月21日(月)
会場:
光道園 鯖江事業所 役員室

公益財団法人 福井銀行教育福祉財団様より、 電動リクライニングベッド一式を光道園へ寄贈していただきました。

当日は、中嶋浩顕取締役兼常務執行役が来園され、荒木博文園長に目録の贈呈をしていただきました。

同財団は永年にわたり、青少年育成の場である学校教育に対する支援活動と社会福祉団体等に対する支援活動をされています。

今回の当園への寄贈は2度目であり、あたたかい心のこもった寄贈をしていただき、本当にありがとうございました。大切に使用させていただきます。


福井銀行教育福祉財団様よりベッド贈呈

福井銀行教育福祉財団様より目録

date |
author
日時:
平成28年9月3日(土)|10:00~12:00
場所:
光道園 朝日事業所 交流ホール

ひかりっこは今月で開所して丸二年を迎えます。女性が多い介護の職場で、子育て中の職員も安心して仕事ができ、定年まで働き続けられる環境作りを目指して開設されました。

今は0歳~5歳児の子を持つ50人が利用していて、職員が夜勤へ入れるように水曜日は24時間体制で受け入れています。「もし夜間に預けられなかったら、パートで働いた」と語る職員もいます。

そんなひかりっこで初めての保護者会がありました。親心についてのお話しや、保護者同士で子育てで困っている事や工夫している事など話し合う時間もあり、この2年間のひかりっこの思い出映像では、保育士も保護者もうるうる。

子育ての悩みを打ち明けたり、共感したり、癒しの時間にもなったようでした。

※ひかりっこの様子は、8月28日(日)の福井新聞にも掲載されました。

date |
author

8月下旬から1ヶ月間、光道園は、夏祭りや創立記念模擬店など地域も含めた大きなイベントで盛りだくさんです。

 8月第一弾は・・・

光が丘夏まつり

光道園朝日事業所にて、開催致します!フードコーナーやゲームコーナー、地元の子ども神輿の他、職員パフォーマンスもあり、花火もあります。 夏休み最後の土曜日を「熱く」してくれるはずです!

日時は、8月27日(土)18:00~
※雨天の場合 28日(日)に延期
※各コーナーは無料(パン販売については有料)チケットの数には限りがございますので、ご了承下さい。

   昨年のようす

昨年の様子 光が丘夏まつり


 9月に入り、第ニ弾は・・・

光道園創立記念模擬店(鯖江・朝日)

昭和32年9月24日に光道園は誕生しました。創立記念模擬店は、光道園の誕生をお祝いするイベントです。利用者の皆さんにはもちろんですが、地域の皆さんにも楽しんでいただけるようなイベントやコーナーを準備しております。職員によるバンドやダンスもあり、光道園の職員の「アツさ」を皆さんにお伝えできればと思っています。

日時は、9月11日(日)鯖江創立記念模擬店(鯖江事業所)
9月22日(木:祝)朝日創立記念模擬店(朝日事業所)
※各コーナーは無料(一部有料)チケットの数には限りがございますので、ご了承下さい。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

   昨年のようす

昨年のようす 創立記念模擬店

date |
author

「羽二重ねっと」が発足しました

平成28年1月10日、「羽二重ねっと」が発足しました。

「羽二重ねっと」とは、福井県内の視覚障がい者支援のネットワークです。

設立趣意は次の通りです。

「視覚の障がいは情報の障害とも言われています。視覚障がい者が本当に求める情報にたどり着くためには、多くの労力と周りの支援が必要です。

現在、福井県内でも様々な団体や福祉施設、学校、行政機関等が支援に携わっています。

しかしそれらは個々の取組にとどまっています。

そこでこのたび、私たち高い専門性を持つ団体・施設・機関が連携して視覚障がい者支援にかかわっていく新たなシステムの構築を目指すことといたしました。

新しい福井県視覚障がい者ネットワークとして『羽二重ねっと』を設立します。

縦糸と横糸とが交じわりあい、しなやかに優しく包み込む絹の手触り、ちょうど羽二重のように、視覚障がい者とその家族の生活すべてを、包括的に支援するものとなるよう、願いを込めて名付けました。

光道園以外の構成団体は、福井県眼科医会、福井県視能訓練士会、祉会福祉法人 福井県視覚障害者福祉協会、一般財団法人 村井勇松基金、福井県盲教育振興会、福井県立盲学校となっています。

県内の視覚障がいに対する専門性を持った団体・施設・機関が、今後、連携していく事になります。

その中でも光道園は、視覚障がいのある方の「生活の場」としての支援や役割を担っていく事になります。

光道園は、「羽二重ねっと」の構成団体として、これまで以上に視覚障がいの方に対する専門性をより高めていき、羽二重のように、縦、横の糸が混じりあうような「繋がり」を関係機関と深めていき、県内の視覚障がいの方、また、光道園利用者の方により良い支援を心がけていきたいと思います。

Right Side Contents

検索フォーム

move top