トピック - 10 - 社会福祉法人光道園

60周年記念 光道園ロゴ
kodoen


* 「トピック」カテゴリーのアーカイブ

date |
author

老人施設で「総合避難訓練」を実施しました!

光道園 朝日 総合避難訓練1

光道園では年2回、地域住民の方が参加しての総合避難訓練を実施しています。

今回は、養護老人ホーム 第一光が丘ハウスを火元とし、夜間帯想定の訓練を行いました。

利用者様と共に、職員も装具やアイマスクを付けて訓練に参加しました。


光道園 朝日 総合避難訓練2

火元に向かって全力疾走!!


光道園 朝日 総合避難訓練3

光道園と近隣地区とは火災や自然災害時に相互に協力、支援を行う協定を結んでおり、地区の役員の皆様には毎回訓練に参加いただいております。

光道園 朝日 総合避難訓練4

訓練後、鯖江丹生消防組合朝日分遣所の署長様、朝日区の区長様からご講評をいただき、事後検討会を行いました。今回の訓練を今後の防災活動に活かしていきたいと思います。

date |
author

平成28年 開運干支「夢申

陶華星で製造される越前焼の干支は、光道園のみのオリジナル製品です。

光道園ライトワークセンターにおいて、平成28年度干支『夢申』の販売を開始する運びとなりました。ライトワークセンターでは入居者・職員一同、皆様のご健康とご多幸を願い、一つ一つ丁寧にまごころ込めて干支作りに励んでおります。

A. 夢申 | 白のみ / 金屏風付

サイズ:
高さ17cm × 長さ12cm × 幅8.5cm
販売価格:
3,500円在庫有光道園ライトワークセンター陶芸ショップ 「陶華星」
ブランド:
陶華星越前焼干支オリジナル
平成28年 陶華星オリジナル干支 「夢申A」金屏風付

A. 夢申

B. 夢申 | 青緑黄赤オレンジの5点セット / 金屏風付

サイズ:
高さ4cm × 長さ20cm × 幅3cm
販売価格:
2,500円在庫有光道園ライトワークセンター陶芸ショップ 「陶華星」
ブランド:
陶華星越前焼干支オリジナル
平成28年 陶華星オリジナル干支 「夢申B 青緑黄赤オレンジの5点セット」

B. 夢申

C. 夢申 白/青

サイズ:
高さ7.5cm × 長さ14cm × 幅5cm
販売価格:
500円(各1個)在庫有光道園ライトワークセンター陶芸ショップ 「陶華星」
ブランド:
陶華星越前焼干支オリジナル
平成27年 陶華星オリジナル干支「夢申C」

C.  夢申 白/青

D-1 夢申 / D-2 夢さる. | 銘々皿

サイズ:
直径12.5cm
販売価格:
500円(2枚組)在庫有光道園ライトワークセンター陶芸ショップ 「陶華星」
ブランド:
陶華星越前焼干支オリジナル
平成27年 陶華星オリジナル干支「夢未D-1 D-2 | 銘々皿」

D-1 夢申 / D-2 夢さる.

E. 夢申 ペア

サイズ:
高さ4cm × 長さ4cm × 幅5cm
販売価格:
700円在庫有光道園ライトワークセンター陶芸ショップ 「陶華星」
ブランド:
陶華星越前焼干支オリジナル
平成28年 陶華星オリジナル干支 「夢申E」

E. 夢申 ペア

F. つまようじたて(白のみ)

サイズ:
高さ5cm × 長さ5.5cm × 幅3cm
販売価格:
300円在庫有光道園ライトワークセンター陶芸ショップ 「陶華星」
ブランド:
陶華星越前焼干支オリジナル
陶華星オリジナル | 平成28年 干支 「つまようじたてE」

F. つまようじたて(白のみ)

◆ お問い合わせ先

社会福祉法人光道園 ライトワークセンター陶芸ショップ「陶華星」
〒916-8585 福井県鯖江市和田町9-1-1
TEL. 0778-62-3775 / FAX. 0778-62-3775

のぞみ工房「陶華星」のロゴと連絡先が書かれています。

date |
author

老人施設で、事業所内保育所「ひかりっこ」の子供たちとの交流会が行われました!

「ひかりっこ」子供たちとの交流1

平成27年7月8日(水)、七夕会が行われました。

美味しいかき氷を食べた後に、光道園内にある事業所内保育所「ひかりっこ」の子供たちとの交流会か行われ、子供たちを笑顔でお出迎えしてくださいました。


「ひかりっこ」子供たちとの交流2

お年寄りの方たちと一緒に子供たちが、大きな口を開けてカキ氷やスイカをおいそそうに食べました。


「ひかりっこ」子供たちとの交流3

お年寄りの方たちは、「ひかりっこ」の子供たちが大好きです。

帰り際には、「またね。」と握手をしてお別れしました。

date |
author

老人施設で「焼さば会」を行いました!

光が丘ハウス老人ホームで鯖焼会1

平成27年7月2日(木)、好天の中、毎年恒例の半夏生の焼鯖会を行いました。

福井県では、半夏生の時期に焼鯖を食べる習慣があります。

今年は食べやすく切り身にしてから焼いてみました。(いつもは丸ごと焼いています。)


光が丘ハウス老人ホームで鯖焼会2

鯖の焼ける音と匂いに包まれる中、

「僕が今日の朝、日本海に潜って獲ってきた新鮮な鯖ですよ!~」

と冗談を交えながら、利用者さんとの会話も弾みました。


光が丘ハウス老人ホームで鯖焼会3

だいぶん焼きあがってきました。

炭火の香ばしさが、写真から漂ってきませんか・・・


光が丘ハウス老人ホームで鯖焼会4

焼き具合も上々でみなさまからも大好評でした。

皆様も美味しい鯖を食べて夏バテを解消し、熱い夏を乗り切りましょう!!

date |
author

福井しあわせ元気大会 2018

平成30年(2018)『全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会』が福井県で開催されます。

3年後の福井しあわせ元気大会に向けて、県内の障がい者スポーツは大変盛り上がっています。

団体競技であるグランドソフトボールについて、昨年度から県内の視覚障がいの方でメンバーが構成され、チームとして活動をしています。

チームには、光道園の利用者の方も参加しており、昨日、練習試合に参加してきました。

当日は、絶好の天候に恵まれました。

練習試合は、県外のチームを招いて、福井盲学校グランドにて開催されました。

グランドソフトボール 練習試合1


ちなみに・・グランドソフトボールとは、視覚障害のある選手が1チーム10人で競技をします。男女の区分はありません。

10人のプレーヤーのうち4人以上は全盲の選手、その他は弱視の選手です。

全盲プレーヤーはアイシェード(目隠し)を着用します。

野手とランナーがぶつからないように、全ての塁に走塁用・守備用のベースが置いてあります。

ピッチャーは全盲選手で、キャッチャーの掛け声や手の叩く音を頼りに、転がすようにして投球します。

全盲選手がゴロを捕球すると、野球のフライキャッチと同じようにバッターはアウトになります。

マウンドの半径1.5mの円は「試合停止圏」で、ここに送球されたときは(ボールデッド)になります。(全国盲学校野球大会HPより抜粋)

という競技になります。


光道園の利用者の方も、試合に出場しました。

チームの構成は、社会人の方、盲学校の生徒さん、光道園の利用者の方と様々です。

ピッチャーがストライクを取ったとき、アウトを取ったとき、点をとったときはチーム全員で喜び、仲間がエラーしてもチーム全員で励まし合う姿には、チームの一体感を感じました。

また、弱視の選手が全盲の選手を手引きしながら守備位置やベンチへと誘導する姿、それも特別な事ではなく、当たり前のように行われている光景に、見ている側が学ぶ事がたくさんある、そんな素晴らしいスポーツであると感じました。

光道園の職員もランナーコーチとしてお手伝いさせてもらっています。

(ランナーコーチは黄色の帽子を着用します。この後、試合を控え、ランナーコーチ役の彼もかなり緊張しております・・・)

グランドソフトボール 練習試合2

3年後に向けて、「絶対に負けられない戦いがそこにはある

5月17日(日)には、グランドソフトボール地区予選 北信越グランドソフトボール大会が、開催されます。

グランドソフトボールに興味のある方や選抜チームを応援したい皆さん! 5月17日(日)は、福井県松岡町にある松岡総合運動公園youmeパークまでお越し下さい。

Right Side Contents

検索フォーム

move top