特別養護老人ホーム 第三光が丘ハウス

  • 第三光が丘ハウス
  • 第三光が丘ハウス

特別養護老人ホーム 第三光が丘ハウスは、介護が必要な高齢者の方が入居し、入浴や食事等の日常生活上必要な介護を受ける施設です。
介護を必要とする状態となっても「地域社会の中で自分らしく暮らしたい」という利用者の方の想いに寄り添い、明るく家庭的な雰囲気を大切にしたユニットケア、自立支援の視点に立ち、その方に合った基本的なケアや日中活動の支援を行っています。

第三光が丘ハウス 概要

事業内容ユニット型介護老人福祉施設:70名
短期入所生活介護:10名
利用者層65歳以上の高齢者(第1号被保険者)
及び40歳~65歳までの医療保険加入者(第2号被保険者)
所在地〒916-0146 福井県丹生郡越前町朝日22-7-1
電 話0778-34-8002(2F)
0778-34-8006(3F)
施設長杉本 博
建 物鉄筋コンクリート3階建て 2006(平成18)年4月増改築
設 備全室個室、ユニットケア、冷暖房完備、一般設備
特殊浴槽(座浴、ストレッチャー浴)
開所日1975年(昭和50年)4月1日
  • リビング
  • 居室
  • 厨房

重点目標

専門職として、利用者本位を基本とした「理念」のもと、あきらめない、くじけない、投げ出さない「情熱」で、有する知識、技能などを利用者の生活の中に生かし、利用者一人ひとりの個性と生活のリズムを尊重したユニットケアの実現を図ります。

「その方らしい暮らし、地域社会とつながった生活」が実感できる環境づくりを大切にしています。

  • リビングでの食事
  • 趣味の園芸
  • なじみのくらし