障害者施設 入所待機者数情報

障害者施設定員待機者数備考
ライトワークセンター800募集中
光が丘ワークセンター500募集中
フ・クレール
(就労移行支援)
60空きがありますので、
お気軽にご相談ください。
フ・クレール
(就労継続支援B型)
140
ライトホープセンター1400募集中
ライフトレーニングセンター1100募集中

障害者支援施設・入所条件と申込みの流れ

ライトワークセンター、ライフトレーニングセンター(以上鯖江事業所)光が丘ワークセンター、フ・クレール、ライトホープセンター(以上朝日事業所)の4つの障害者支援施設共通

入所条件

障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)を取得されている方あるいは、取得予定の方。

各市町村が行なう障害程度区分認定調査において、障害程度区分4以上の方。また、年齢が50歳以上の方の場合は障害程度区分3以上の方が対象となります。

入所申込み
  1. 担当部署(企画調整室 TEL. 0778-62-1234)に電話にて連絡いただいた上、現在の生活状況や障害状況等、簡単な質問にお答えください。その際入所面談のご予約を入れてください。
  2. 入所希望のご本人も含めて家族の方(福祉課担当者)に来園いただき、施設見学と面談(約2h)をしていただきます。
    【ご本人が来園が難しい場合はご相談ください。】
  3. 面談にて入所受け入れ可能な場合、入所待機申請書(2種)、履歴書、健康診断書、機能障害診断書等の書類をお渡し致します。
    【受け入れの困難な場合や受け入れ施設の検討が必要になる場合があります。】
  4. 後日郵送や持参にて申込みの受付となります。

* 時期によっては、空きがなく利用できずに待機していただく場合があります。予めご了承願います。

sp

短期入所(ショートステイ)希望の方へ

障害福祉サービス受給者証を所持し、短期入所の支給決定をしている方が対象となります。

sp

通所希望の方へ

生活介護事業の場合、各市町村が行なう障害程度区分認定調査において、障害程度区分3以上の方。また、年齢が50歳以上の方の場合は障害程度区分2以上の方が対象となります。

また、就労移行支援、自立訓練(生活訓練)、就労継続支援B型事業も行なっていますので利用条件や利用時間など詳細をお問合せください。

※ 送迎サービスは利用状況により、家族等にて送迎をおこなっていただく場合もあります。

sp

日中一時支援事業 希望の方

地域生活支援事業受給者証を所持している方。