一人ひとりの可能性を信じる ――

光道園は、1957(昭和32)年、働く施設としてスタートしました。
その後、全国で唯一の盲重複障がい専門施設の開設、高齢、児童支援など、その時代のニーズに沿いながら、事業を展開していきました。
いつの時代も私たちが大切にしてきたことは、創設者の「一人ひとりの可能性を信じる」という言葉です。
私たちは、これまで培ってきた力を輝かせながら、これからも可能性を信じた取り組みの実現に向けて進めていきます。

創設者・故中道益平氏と当時の利用者の写真

News

お知らせ

光道園ニュース & ブログ

Right Side Contents

新型コロナウイルス感染予防の対応について

光道園 SDGs宣言

光道園SDGs宣言

ふくいSDGsパートナー

さばえSDGsグローカルクラブ

ふくい女性活躍推進企業+

おもてなし宣言291

マイボトル運動推進サポーター

ころころ広場 開催中止のお知らせ

ころころ広場(5月開催について)

鯖江市発達障がい相談支援事業所(R3年度)

とことこ出前相談会

福祉学習は光道園に

羽二重ねっと

光道園公式Facebook