養護盲老人ホーム 第二光が丘ハウス

第一・第二光が丘ハウス

年々高まる養護老人ホームにおける介護ニーズに応えるため、介護保険制度の改革が行われました。

平成18年10月、「外部サービス利用型特定施設」の指定を受け、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与などの介護保険サービスが要介護利用者に用意されました。

今後はこの枠組みに魂を入れるべく個々の介護ニーズに沿ったサービスに努めます。

一方、全体の約半数を占めるこれ以外の一般入所者に対して養護老人ホームの原点に立ち返り、個々が抱える生活課題に寄り添い生きがいの創出、人間関係の調整、社会性の再獲得、ホスピタリズムの改善などに向けた支援を強化します。

また、これらの基盤となる健康で健やかな生活ができるように支援します。

第二光が丘ハウス 概要

所在地〒916-0146 福井県丹生郡越前町朝日22-7-1
電 話0778-34-8001(高齢福祉一課)
開設日1975(昭和50)年1月1日
定 員60名
建 物鉄骨造4階建て 2010年(平成22年3月 改築)
設 備全室個室、トイレ・洗面所・バルコニー付、冷暖房完備、
個浴室、一般浴室、特殊浴室、リビング、理髪室、洗濯場等
年忘れ演芸会 sp 旅行にて sp 団らん

重点目標

  1. 特定施設入居者生活介護事業
    【1】新型養護専用の「養護版パッケージプラン」の導入
    【2】プラン実施体制の整備
    【3】介護保険事業者としての整備すべきマニュアルなどを特養に、学び整備します。
  2. 一般入所者への支援強化
  3. 各種支援記録の見直し
  4. 現場から基本的な考えが示せるようにします。

クラブ活動

書道、ゲートボール、読書、詩吟、畑、お茶、法話の七つのクラブ活動があり、お茶クラブは44名で最も参加者が多いです。

当日希望者も参加しています。