トピック - 4 - 社会福祉法人光道園

kodoen


* 「トピック」カテゴリーのアーカイブ

date |
author

平成30年6月23日(土)に、光道園 鯖江事業所にて、福井盲ろう者友の会 第二回総会を開催しました。

総会には、正会員、賛助会員など43名の参加がありました。

  

  

今年度の活動については、地域の盲ろう者の実態把握の他、友の会の活動を知ってもらうための他団体との交流も予定しています。

福井盲ろう者友の会が立ちあがり、2年が経ちました。

事務局としても、他県の友の会の活動など情報を集めながら、福井らしい友の会の活動に向けて、会員さんと意見を持っていきたいと思っています。

  

 sp


date |
author

6月24日(日)、福井市フェニックスプラザにて、福井県視覚障害者福祉協会90周年記念式典が開催されました。
 
県視覚障害者福祉協会と光道園とは、光道園の創設者でのある中道益平が協会会長(当時は県盲人協会)を歴任、点字図書館の建設、福井県視覚障害者支援ネットワーク「羽二重ねっと」の構成団体、白杖歩行訓練の歩行訓練士の派遣など、協力体制があります。
 
光道園のミックバラーズも式典にお祝いの意味をこめて、演奏をさせていただきました。

(肝心の写真を撮り忘れました・・・)
 

会場では、歩行訓練を担当した方も多く来場されており、その後の生活や盲導犬を持たれた話などをお聞きすることができました。
 
今後も県内の視覚障がい支援について、様々な形で連携を持っていきたいと思います。

date |
author

平成30年6月15日(金)に、丹南高校の生徒さん10名が、ボランティア体験実習として、ライフトレーニングセンターきらら館の利用者の方と、交流をしていただきました。

  

 sp

  

利用者の方と散歩をされ、始めはぎこちなく手を繋いで歩いていましたが、時間が経つにつれてお互いに笑顔で楽しそうにされていました。

  

 sp

  

その後、昼食のお手伝いをしていただきました。利用者の方の食事について、職員から説明を受けられていました。

  

食べ終わられた利用者の顔を、おしぼりで拭いていただきました。とても優しく丁寧に拭いてもらい、利用者の方はとても気持ちよさそうにされていました。

  


  

交流が終わった後、NNホールにおいて、生徒さんに感想をお聞きしました。 ・ゆっくり歩かないとダメかな・・・と思ったけど、意外と早く歩かれるので驚きました。 ・時間が経つにつれて、話してもらえるようになり、自分のことを認めてもらえたように感じました。 ・障がいがあると思ったけれど、時間が経つと感じなくなりました。 ・もしも私が障がいを持っていたとしたら・・・という気持ちで接しました。 ・利用者の方が自分(生徒)のことを気遣ってくれる優しい気持ちが伝わりました。 ・良い経験ができました。

  

今回来園された丹南高校の生徒さんの皆さんには、今後も夢に向かって頑張っていかれますように期待しています。

ありがとうございました。


date |
author

全国的に大人気の「コメダ珈琲店」さんが光道園に「デリコメ」と題して出張販売をしてくださいました。

  

  

  

数種類の珈琲やパン等のフードメニューまでたくさんご用意して頂き、利用者の方も大変喜ばれていました。

  

  

お店が始まると、すぐに大行列になる盛況ぶりで、飲食スペースもすぐにいっぱいになりました。

  

 sp

  

本格的な珈琲と美味しい食べ物に大満足のひと時を過ごせました。

コメダ珈琲店の皆様、ありがとうございました。

  


date |
author

今回の吉川小学校の福祉体験クラブでは、卓球バレーを体験して頂きました。

6人ずつ2チームに分かれて、チームの中でアイマスクをつける人、耳栓をつける人を選んでもらいました。

ゲームが始まるとみんな負けじとボールを打ち合い、白熱していました。

  

 sp

  

そんなゲームの中でもアイマスクをしている子に他の生徒さんが「今、点数が入ったよ」とか「今、○対○で勝ってるよ」と情報を伝えてあげる場面があったり、耳栓をしていて聞こえにくい子には、身ぶり手振りで伝えてくれたりと、みんなで楽しんで卓球バレーをする事が出来ました。

  

 sp

  

今回の障がい者スポーツの体験を通して、また一つ福祉に興味を持っていただけたら嬉しいです。


Right Side Contents

検索フォーム

move top