卓球バレーの練習会を行ないました。~road to Fukui 2018~

県卓球バレー協会の事務局の齋門様をお招きして、卓球バレーの講習会を行ないました。

卓球バレーは、卓球台があれば、椅子や車椅子に座ったままでできるスポーツで、子どもから障害のある方、高齢者の方まで気軽にできるスポーツです。

5月28日に開催される第7回障害者スポーツ大会の卓球バレー競技に、光道園から1チーム参加します。

今回、初めての参加という事もあり、利用者の方、職員もルールや試合体験も含めて、齋門様よりいろいろご指導いただきました。

光道園チームの名前は、「らいトライと」

光道園の光の「らいと」と挑戦の「トライ」をミックスしています。

「らいトライと」は、利用者の方と職員の混合チームで、職員側もルールを覚えるのと指示などで大変勉強になりました。

 

「らいトライと」の戦術は、ずばり!イタリアサッカー伝統の「カテナチオ」単なる守備重視ではなく、堅守からの速攻による効率的な攻撃を目指しています。

 

と練習の様子を見て、勝手に戦術スタイルを当てはめてみました・・・。

 sp

試合形式の練習も行ない、あとは実践のみ!


今回、初参戦となる光道園「らいトライと」の試合結果はいかに・・。

初戦は、5月28日 リニューアルした福井県営体育館にて。

 

卓球バレー協会の齋門様(ご夫婦にお越しいただきました!)

丁寧で分かり易いご説明、本当にありがとうございました!