平成30年6月15日(金)に、丹南高校の生徒さん10名が、ボランティア体験実習として、ライフトレーニングセンターきらら館の利用者の方と、交流をしていただきました。

  

 sp

  

利用者の方と散歩をされ、始めはぎこちなく手を繋いで歩いていましたが、時間が経つにつれてお互いに笑顔で楽しそうにされていました。

  

 sp

  

その後、昼食のお手伝いをしていただきました。利用者の方の食事について、職員から説明を受けられていました。

  

食べ終わられた利用者の顔を、おしぼりで拭いていただきました。とても優しく丁寧に拭いてもらい、利用者の方はとても気持ちよさそうにされていました。

  


  

交流が終わった後、NNホールにおいて、生徒さんに感想をお聞きしました。
・ゆっくり歩かないとダメかな・・・と思ったけど、意外と早く歩かれるので驚きました。
・時間が経つにつれて、話してもらえるようになり、自分のことを認めてもらえたように感じました。
・障がいがあると思ったけれど、時間が経つと感じなくなりました。
・もしも私が障がいを持っていたとしたら・・・という気持ちで接しました。
・利用者の方が自分(生徒)のことを気遣ってくれる優しい気持ちが伝わりました。
・良い経験ができました。

  

今回来園された丹南高校の生徒さんの皆さんには、今後も夢に向かって頑張っていかれますように期待しています。

ありがとうございました。