来る6月10日(日)第8回障がいスポーツ大会まで残り2週間をきった今日、光道園では卓球バレーの練習を行いました。

卓球バレーは福井しあわせ元気大会のオープン競技としても行われる種目になります。

6人1チームで卓球台を囲み、ピンポン玉を打ち合います。

他にも細かなルールがありますが、障がいある無しに限らず楽しめる競技です。

  

本格的な練習は約一年ぶりという事で、皆さん覚えているか不安でしたが、いざラケットを持つと体が反応し、元気にピンポン玉を打ち合っていました。

練習をする姿は真剣そのものですが、みなさん終始笑顔で楽しみながら練習していました。

  

ちなみに、昨年は守備を強化したフォーメーションでしたが、今回の練習を見ていると、皆さんとても強気に攻めている様子がみられたので、今年は作戦を変更して、超攻撃型の布陣で臨む事に決定しました!!
これ以上の作戦は秘密ですが、まずは1勝、めざせ優勝という熱い気持ちで大会に挑みます!!
みなさん頑張りましょう!!