平成22年12月1日~平成22年12月31日

1. 種別と傾向について

種 別件 数
合計29100
転倒系(転倒)931
転倒系(転落)27
転倒系(滑落)310
投薬ミス310
他傷27
医療13.5
喉つまり13.5
異食13.5
その他724.5

種別と傾向について

2. 傷害レベルについて

傷害レベル件 数
合計29100
予防13.5
異状なし1758.5
軽微の傷害(施設内処置)931
中度の傷害(通院治療)13.5
重度の傷害(入院加療)13.5

傷害レベルについて

12月は、29件の報告がありました。

種別として転倒9件(31%)が最も多く、滑落、投薬ミスが3件、転落、他傷が2件ありました。その他として、帰省時に薬の渡し忘れ、手帳の渡し忘れ、ヘルパーが訪問しなかったケースがありました。

傷害レベルとしては、中度(通院加療)が1件、重度(入院加療)が1件ありました。