同行援護従業者養成研修が行なわれました

平成23年10月より始まった同行援護制度。

外出先で必要な情報支援と情報提供に代筆・代読が加わり、移動支援も併せて、同行援護従業者には、具体的且つ積極的な支援が要求されています。

光道園では、平成24年より同行援護従業者養成研修を開催しており、経験豊富な講師が講義・実技指導を行なっています。

今年は、10月11日、12日、13日、26日、27日の計5日間で同行援護従業者養成研修が行なわれました。

今回は13名の方が研修に参加されました。制度などを学ぶ講義の時間や実際の当事者の方をイメージして、アイマスクをした方に対しての手引き歩行や階段昇降などの実技も行いました。


最初は緊張した表情の皆様でしたが、・・・


日が経つにつれて緊張も和らぎ、自身に満ち溢れた表情に!

 sp


10月26日、27日は福井駅前に行き、電車やバスに乗ったり、駅前を手引きにて歩行しました。

 sp


5日間という長い研修、本当にお疲れ様でした!
これから同行援護のプロフェッショナルとして輝かれる皆様の活躍を期待しています。