涙なみだの職員送別

陽気も良く、桜が咲き始めた3月30日・・・

平成29年度付けで退職される職員の方々の送別が行なわれました。

 sp

送別される方々から一言ずつ頂きました。

退職者からは、利用者の方への感謝の言葉や新しい道に向かって歩みだす抱負などが聞かれ、涙を流す姿が多くみられました。

 

sp

「またいつでも遊びに来てね」といわれる利用者の方

sp

別れが名残り惜しく抱き合う方

sp

「ありがとう」と感謝の言葉を言われる方

皆さん、それぞれの思いの中、涙なみだの送別になりました。

 

『始まりと呼ばれるものは、しばしば終末であり、 終止符を打つということは、新たな始まりである。 終着点は、出発点である。』

イギリスの詩人 T.S.エリオットの言葉です。

 

来週からは、新年度がスタートします。 新たな出会いに胸弾ませながら、素敵な新年度になりますように!!