プリセプター研修を開催しました

平成29年4月18日(火)にプリセプター研修が行われました。

プリセプター研修とは、新人職員の皆さんが、早く仕事や職場に適応できるようにすることを目的としています。

一年を通して、相談役の先輩職員(プリセプター)と新人職員が1対1でかかわり、日常業務のアドバイスをしたり、時には新人職員の悩みや疑問を聞いたりして、新人職員の皆さんが自信を持って支援や介護にあたれるように支援していきます。

また、新人職員の皆さんだけでなく、先輩職員自身も新たな意見を聞いたり、指導を通して、支援の考え方を見つめ直す機会になったり、スキルをさらに高める事ができるのもプリセプター研修の大きなメリットといえます。

sp

プリセプター制度の説明の後は、新人職員の皆さんが働き始めてからの悩みや意見、今後の目標をそれぞれのプリセプターと話し合いました。

sp

話し合いが始まると、新人職員の皆さんは仕事を始めてからの思いや悩みをたくさん伝え、プリセプターもその思いに対して、しっかりアドバイスをしており、とても内容の濃いプリセプター研修になりました。

新人職員の皆さん、これから仕事をする上で、色んな悩みや葛藤もあると思いますが、頼れるプリセプターに相談しながら、それぞれの目標に向かって頑張ってください。これからの皆さんの活躍に期待しています!!