別れは寂しいものです・・・

昨日まで、暖かな天候が続いていましたが、今日は、どんよりとした、寂しさを感じる曇り空になりました。

もしかしたら、天気も今日の日を知っていたのかもしれません。

3月31日は、毎年のことながら、光道園にとって寂しい日となります。

長年、勤務された職員の方々が、退職される日です。

毎年、利用者の皆さん全員で退職者をお見送りしています。

毎年、この光景を見ながら思うことは、光道園の利用者の皆さんのあたたかい気持ちです。

今日は、3月下旬にしては寒い日となりましたが、皆さんのあたたかい心が、この見送りの時間だけは、あたたかい空気に包んでくれた気がします。

退職される職員の皆さん!

長い間、おつかれさまでした。

光道園で過ごした日々は、大きな財産となるはずです。

進む道は、それぞれだと思いますが、光道園でのたくさんの思い出を胸に新しい生活でも頑張ってください。

光道園はいつでも、皆さんのことを待っています。

光道園の周りの桜も開花することなく、静かにお見送りしてくれていたようです。

まわりを見渡すと、菜花の黄色い花が見られるようなってきました。

春の足音と同時に、新年度も間近に迫ってきました!

4月からの新しい光道園についても、またブログで紹介させていただきます!