光道園 同行援護従業者養成研修のようす

光道園 同行援護従業者養成研修(第4期)は、受講者11名の中、10月7日~9日(一般課程)、22日~23日(応用課程)の計5日間開催致しました。

一般課程では、光道園を会場に、視覚障害に関する基本的な理解や移動技術の基本動作について実技を行いました。

同行援護1

同行援護2

研修初日の様子です。皆さん、手引きも緊張気味ですね。


同行援護3

同行援護4

同行援護5

同行援護6

同行援護に必要な知識や技術を学びました。皆さん、真剣です!


同行援護7

初日に比べたら、移動技術や情報提供もレベルアップしました。


同行援護8

同行援護9

同行援護10

同行援護11

同行援護12

同行援護13

同行援護14

同行援護15

一般過程での基礎的な知識、技術の習得を踏まえて、応用課程では、場所をアオッサ福井、JR福井駅前に移し、電車やバスなど交通の利用の他、同行援護の実際の業務を想定した上での、実習を行いました。

移動の場面では、当事者の方と支援者が肘を持ってもらう等、言葉でのコミュニケーションが加わる事で、お互いの関係性が出来上がってきます。

今回の研修でも、初対面同士の受講者の皆さんでしたが、移動技術の場面では、お互いにコミュニケーションを取り合う事で、関係性も出来上がり、たくさんの笑顔を見る事が出来ました。関係性が出来た事で、受講者同士で意見を交わす場面も見られ、第4期の『チーム力』を感じる事ができました。


同行援護16

同行援護17

同行援護18

同行援護19

同行援護20

同行援護21

第4期の皆さん!研修修了後からが本番です!実際の場面では応用力も皆さんに求められます。しかし、何度も繰り返し実技に挑戦した熱い情熱があれば大丈夫です!


同行援護22

今後のご活躍をご期待しております!

普段の業務もある中、5日間、本当にお疲れ様でした。