プリセプター研修がありました

光道園では、平成23年度から、プリセプター制度を実施し、新人職員の方が、1日も早く業務や職場に慣れてもらうことを目的として行っています。

多くの職員がいるなかで、まだ、社会人1年目の新人職員の方にとって、何を、誰に聞いていいのかもわかりません。

『自分の下駄箱の場所はどこにあるの・・・。そんなこと聞いていいんだろうか』

そんなふうに悩んでいる人も多いかもしれません・・・。

そんなときの相談役がプリセプター職員です。

新人職員にとって、プリセプター職員は、心強い職場の先輩です。

プリセプター職員にとっても、その役割の責任感は大きいものではありますが、この経験が自分の成長にもつながっていきます。


初回のプリセプター研修では、新人職員と、プリセプターの職員が一同に集まり、光道園におけるプリセプター制度の説明や自己紹介などをおこないます。

以下、初回プリセプター研修のようすです。

プリセプター研修1

プリセプター研修2

プリセプター研修3

このプリセプター制度の研修については、年3回実施し、中間期には、プリセプター職員へのフォローアップ、年度末には、新人職員、プリセプター職員の双方からの感想を聞き、新たな光道園らしいプリセプター制度をつくっていきます。

新人職員、プリセプター職員の皆さんをさらに支えていくのが、光道園全職員です。

以前のプログ(別れの時)にも書きましたが、このプリセプター制度は、一人ひとりを大切にする光道園だからこそ、光道園らしいプリセプター制度でもあると感じます。

プリセプター研修4

2.3年後は、皆さんがプリセプターとして。

期待しております!!(写真は、今年度2度目の登場!!)