平成26年度 光道園 生活支援事例報告会

今回の報告会は、光道園職員の11事例と外部関係機関の1事例の計12事例報告を通し、人と人とのかかわりとして、利用者との交流や気づきなどを学びました。

この生活支援事例報告会は、光道園職員の成長を促すためのものであり、昭和56年(1981年)から毎年開催しています。

また県内外の福祉施設関係者や学生の参加もあり、助言者の先生方からは貴重なアドバイスをいただきました。

H26年度 生活支援事例報告会


と き
平成27年2月17日(火)~ 2月19日(木)
ところ
社会福祉法人光道園 鯖江事業所 NNホール 福井県鯖江市和田町9-1-1

1日目: 2月17日(火)13:30~17:00

13:30
開会挨拶
13:45

『希望をかなえる為に、私が出来る事』 

特別養護老人ホーム 第三光が丘ハウス

14:25

『Kniさんの笑顔が見たい』

障害者支援施設 ライトホープセンター

15:20

『「知らない」から「知っている」へ』

障害者支援施設 光が丘ワークセンター

16:00

『この1年が始まりでありますように』

障害者支援施設 ライトホープセンター

16:40
質疑応答・総括

2日目: 2月18日(水)13:40~17:00

13:40

『5年の間に見つけたもの』

障害者支援施設 ライトワークセンター

14:20

『はっきりしないと不安なんだ』

障害者支援施設 ライフトレーニングセンター

15:15

『Ohaくんのわかる世界が広がる・・・』

福井県立盲学校

15:55

『「ありがとう」でつながりたい ~こだわりを受け止めて~』

障害者支援施設 ライフトレーニングセンター

16:35
質疑応答・総括

3日目: 2月19日(木)13:40~17:00

13:40

『あの笑顔が見たい』

特別養護老人ホーム

14:20

『二人が笑顔で過ごす為に』

養護老人ホーム

15:15

『笑顔が生まれる食事づくり』

総務・管理栄養士

15:55

『心の声を聞かせて ~僕の思いを聞いてよ~』

障害者支援施設 ライフトレーニングセンター

16:35
質疑応答・総括
16:55
閉会挨拶
adviser
助言者・ゲスト
助言者 福井大学 教育地域科学部教授
助言者 ケアマネウィズだいこんの花主任介護支援専門員
助言者 上越教育大学
特別支援教育実践研究センター
教授
助言者 福井大学 教職大学院講師
助言者 群馬大学 教育学部准教授
助言者 社会福祉法人 光道園元副園長
ゲスト 福井大学 教職大学院教授